お店の最新情報やイベントについて。

0276-55-3083
free Wifi

Blog

ブログ

  • ブログ2021.06.16

    MLM等の副業を整理します

    カフェドマリ生き残っています(*´▽`*) 本当にありがとう♡

    副業として手を出したMLMを一旦整理いたします。これまで、もしも巻き込んでしまっていたら誠心誠意、個人の単位で対応いたします<(_ _)> よろしくお願いします。

    本当に言いづらく恥ずかしいのですが、、私はやはりカモかもしれません。。

    懲りない繰り返しの背景にあるものを説明します。

    言い訳しない(p_-)よきことも悪しき事も巡り合わせは、いろいろな気づきを与えてくれます。自分を知り、理解することが人生を豊かに変化させてくれることと信じてトイレに流します。

    MLMや宗教に勧誘されやすい人の特徴

    • 自己肯定感が低い。愛着障害を持っている。
    • 優しい。心理的、身体的平和の憧れを強く持っている。
    • 偏見を持たない。素直。
    • 無駄遣い嫌い。誰かに役に立ちたいという他者利益を重視する人

     

    自分の経験が、素直で正直な特質を持ち、生きづらさを感じている方に届いたらうれしいです。

    私が言いたいことはズバリ➡正直者が悪いのではない。直感でざわつくことを感じたらすぐに逃げろ!!です。あと希望も1つ➡白黒つけたがる純粋な心は時に奇跡を起こす!!ということです。

     

    インターネットが普及し私自身を説明してくれる言葉が増えてずいぶんと生きやすくなりましたが、反対に詐欺や情報商材も溢れていて、注意しないと財産持ってかれます。無知や自信のなさは格好のカモになりますから、やばいと思ったら撤退する勇気を必ず持ってくださいね。執着しなければ、何度もやり直せます。

     

     

    保育園脱走~カフェドマリのオーナーになるまで

    私の場合、機能不全家族の中に育ち、完全に自分の居場所ナシ感や愛着障害に侵されていました。自分自身への信頼が欠けていました。私がMLMや宗教に引き込まれる背景には、自分の生き方や存在への不安感や自信のなさがあったと思います。※宗教もいろいろ関わりました(笑)

    保育園や学校に馴染めなくて、常に疲労感と親が自分のところを去ってしまうのではないかという心配に苛まれた子供時代。家族を仲を取り持つように、家事や一日一膳を心がけた日々。努力は報われないと知った10代。表現することに憧れて上京したリアルボンビーガール20代。経済的、心理的に支えが欲しくて一度目の結婚➡自分の育った環境との違いに恥ずかしさに耐えられなかった自意識過剰な結果、一度目の離婚。自分の育て直しに出会った、統〇教会や○○学会、エ〇バの証人。自ら飛び込んだ銀座や花街の水商売➡世の中の成功者たちに出会い、教養のない恥ずかしい自分を超えるために身に着けたスキルの数々。yahooBBやNTTで培った通信業界への可能性。そしてベンチャーと古株企業の信頼度の違いで、人は態度を変えるということが理解できた派遣社員時代。

    自立できたと勘違いして、挑んだ2度目の結婚、子育て➡核家族で、頼ることが苦手だった私、頑張りすぎてノイローゼに( ;∀;)孤独な子育てに行き詰まり、母に頼った時はもう切羽詰まってギリギリだったのに、簡単にスルーされたことに腹を立てた日➡警察に捜索願いを出された。落ち着いてから帰宅したら母と兄、私の家族、そして警察官がリビングにまたパニック発症➡人格障害センターに送られる。

    尾崎豊やカリスマ性の背景にある心情や、カウンセラーの言葉に自分を見つめなおす日々。私を説明してくれる本や同じ穴のムジナの才能豊かな人たちとの出会い。いい加減、時間やお金の無駄遣いにアホらしく感じた日➡インターネットで脳を研究する岩波先生の存在を知りセンターを出ることを決意する。これが転機となった➡必ず鬱はよくなります。簡単ではないですが、底を知った人間て強いです。

    ※一度人格障害と認定された者が、世の中に戻るには覚悟と意思表示、お金が必要です。

    カウンセラーの元、母、兄弟と今生のお別れを約束し、連絡先を断つ、消去する。財産分与の放棄をする。仕事探す。

    鬱でありながら仕事は細く続けている仕事がありました。鬱でも自分が素直な状態を保てばイケることを実感!!

    インドネシアの技能実習生の地域指導員。インドネシアの若者たちの生き方に、美しいすがすがしいものを感じていました。今ここにある瞬間を感じて生きる姿。歌ったり、踊ったり、仕事自分に起こるあらゆることも受け入れながら誠実に努力する様子に単純に美しいと思ってしまったのです。もしかしたらズル賢さもあったかもしれないけど・・・

    お金はねぇ、ふしぎだけど巡るみたいです。振り返ったらあれ、大丈夫だったという経験多いです。

    カフェドマリのこれから

    社会のしくみやシステムを理解し誠実に行動するなら日本は素晴らしい福祉国家の一面もあります。解決策は持ち合わせていますので、人生積んだら相談すること練習いたしましょう。

    資格より、愛と本音、経験のカフェドマリ子でこれからも生きていきます。

     

    話はそれましたが、、

    日蔓延防止条例が解除されまた。今後も時短営業は20日までだそうです。また、太田市はオーストラリアのオリンピック選手が滞在するホームタウンです。何かと動向を見守っていただいていますが、不安定な社会情勢です。

    チャレンジな日々ですが、オンラインとオフラインを融合した空間を実現するため今日を積み重ねます。時間も資金も体力もしばらくそのステージ構築のために、投じます。新しいHPを社長歴10年の中野さんの会社に依頼してもうじき発表します!!

    カフェ含む飲食の営業を完全予約に変更します。懐かしプリンやオムライス、ナポリタンなど思い出したらLINEか電話08054389676に連絡ください。

    スペースのレンタル、オンラインスナック横丁まりこの部屋も随時、営業中です!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1.  

     

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    11
  • ブログ2021.04.28

    10年前の3月11日・・・ どんな事をしていましたか?

    みなさんの記憶にも新しい未曾有の大災害を経て、今感じてること、そして思い出すことを少し書いてみます。

    なぜならば、あの出来事が今の私を突き動かす原点かもしれないから。

    絶望と希望は共にある

    2011年のあの日、私は幼い息子と娘の育児の只中をすごしていました。おにいちゃんは幼稚園へ。娘は赤ちゃんだった。大きな揺れのあと、TVのあっという間に飲み込んだ津波の映像・・・恐ろしかった。でもなんだろどこか現実的でない感覚とくやしさと・・・。私は自分の生きる道に疑いを持っていたし、自分が生き残ることが悪いような自責の念があったのです。

    生きづらさの根源

     

    私は幼いころから、保育園やおばあちゃんに預けられる日々で家族とはめったに食事を共にしない環境の中で生きていました。本やテレビで見る家庭と自分の生活環境に違和感を感じながら、幸せな家庭にあこがれていました。

    機能不全家族の中でよい奥さんやお母さんになる練習や努力を重ねていたと思います。

    残念ながら、物心つくころから、保育園や人に預けられる日々でしたので、家庭に愛着や安心を覚えたことがありませんでした。学校や保育園に行ってる間に母は出て行ってしまうんじゃないか?と、心配と不安の中で、いつしかなぜ自分は生まれたのか?と疑問を抱くようになりました。

    小1か小2の時、学校の宿題で自分のルーツを調べるという残酷な思い出があります。

    お母さんとお父さんの出会い、私が生まれた時のこと、小さい私のことをインタビューして発表するという課題でした。

    自営業を営む忙しい父母だから、なかなか聞き出せなくてでも勇気を出して聞いてみた。

    返ってきた母の言葉は、「知らないよ、そんなの、なんで聞くの?」「妊娠中はとにかく仕事、仕事でうまれる時は自分で病院に運転していった」「お父さんにやらされたからできた」「自分の味方が欲しかった、女の子が生まれてうれしかった」

    イライラしながら、対応してくれたことを覚えている。けど、クラスの友達の発表を聞いてるうちに、自分がとにかく恥ずかしくて、恥ずかしくて、母の言葉の意味を回想していました。自分の番が回ってきて、しどろもどろ発表した。肺炎で入院したとかお母さんが優しくしてくれたと、本当かウソかわからないけどとっさに作ってしまった。

    親が頼りにならない環境の中で培ったものは、自立と自力。

    小4には、家業のバイク屋の業績悪化に伴い、母子で夜逃げをして長屋暮らしをする。

    母はよく、離婚ができないから、生活の保護を受けられないと嘆きながら働き、働き私たちを食べさせてくれました。

    結局、2年くらいの別居期間のあとまた父と祖母と暮らすのですが、借金地獄の中、家庭内はいつもいざこざが絶えず、相変わらず居心地の悪い環境の中で、家庭における自分の役割を探し実行。料理や家事、ガールスカウトの一日一善を心がける。

    おかげで洋裁や料理、お菓子作り、家庭科全般は常にクラストップでしたが、5教科は壊滅的。

    冴えない日々に、お引越しを控えた友達が演奏するバイオリン、そしてバレエの発表会を目の当たりにして衝撃が走る。美しさに心奪われてどうしても習いたかった。

    当然ですが、習い事は家庭の事情で却下。何度も母に食い下がったけど、「お金がない」「今さら恥ずかしい」

    新聞配達で月謝を稼ぐ。中学2年生、恥をかき捨てバレエ教室へ潜入・・・。

    うれしかった(/ω\) 音楽もレオタードを着てお稽古するのも憧れの中に自分がいれることがうれしかった。散々、今さら遅いと揶揄されることはあったけど、気持ちにウソをつくのは限界だった。

    母はきっと私を愛してるはず。自分が頑張れば愛してくれる信じ、微かな希望にすがり、当時も生きていたと思います。

     

    現実は母もただの1人の人間だと諦められるまで、数々の取り乱し行動があったことは想像にまかせます。その後、紆余曲折しながら、出会いが私を支え変えてくれた。

    人生諦めようと覚悟した時に出会った先生の一言に、その意味をわかりたくて今日も走っている。

    「あなたはお店開いたら絶対に成功する」

    なんとなく、人の役に立つことや、何かが解決したと思える時自分の存在価値に気づける瞬間があると感じられるようになった。

    私はこの地球で、地球のルールに押しつぶされそうになってる人たちのために存在しているのかもしれないと仮定して宇宙人を名乗っています。宇宙は大きくて宇宙に浮かぶ小さな星に住む小さな小さな生命体なのに、喜んだり悲しんだり、感情を共有していることはすべて奇跡なのかもしれません。。

     

    絶望にある時、かすかな光の糸を見出せたら、あとは覚悟を決めて走るだけ。人生はなんとかなるものです(*´▽`*)

    お店を開いて3年目の告白。これがカフェドマリ子のストーリー。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    41
  • ブログ2021.04.27

    コロナの緊急事態宣言は解除されましたのに、本当にすみません・・・

    わたくしカフェドマリ子は発信を怠っていました。コロナ渦で店舗経営って、自意識過剰かもしれませんが、気づまりな感じがしていてどうにも行動できませんでした・・・。そんな中、気にかけてくださった皆様、温かいお言葉をありがとうございました。

    小さなお店を気にかけてくださり本当にありがとうございます。

    久しぶりの投稿になっていまいましたが、振り返りと今後の見通しをまとめてお届けいたします。

    3月~本日まで取り組んだこと

    • ランチタイムの営業 日月定休 11時~15時 夜は週二回くらいオンラインスナックまりこの部屋。
    • 協力金申請➡助かった~( ;∀;)
    • 確定申告書作成(税理士さんに依頼)
    • 2020年持続化補助金報告書作成➡緊急事態宣言等の事情を考慮していただき提出は5月末に延長してもらえました。

    お金の勉強と投資の実践➡即実行。

    • スマホマイスター検定➡インストラクターの昇格のために研修を受ける
    • 夜な夜なポコチャライブ配信
    • TikTokやYouTube鑑賞
    • 佐世保バーガー吉村啓志さん親子が、なんとカフェドマリに来てくれた。TikTokで有益な発信をしていてFIREに興味を持つ➡経済的、時間的自由について深く考察することになる。

     

    • SIMやインターネットのこと、もっと知りたくなった。3Gのサポートが終わる時、若い家族と離れて暮らす時、スマホのことを気楽に聞けるカフェになりたい。
    • バッテリーが上がったままのバイクを、近所の店舗に寄付。深夜のデリバリは売れるらしい。
    • TikTok社長歴10年の中野さんに、カフェドマリのHPについてアドバイス&プロデュースを依頼➡今後は、私もシェアCafeを利用する一人の人間として、フリーランスゆくゆくは、フリーエージェントを目指すことを心に誓う。
    • 着物の上に着るフリル付きエプロンを、TikTokの松下天使さんにオーダーメイド➡パターンと試作のエプロンが出来上がる。
    • 団地のリビングをDIYで、雰囲気をよくした➡オンラインスナックは自宅からすることもできるようになった。
    • ピアノを弾いてくれるマミコ先生に、弾き語りコードを習い始める。「部屋とワイシャツと私」を練習中!!
    • 4月22日ついに、スマホマイスター群馬校inカフェドマリが開校しました!!初日は拙い説明ながら忍耐強く皆さん実践くださり、7人のスマホマイスターが誕生しました。
    • カフェの配線、チラシ作成、資料構成、予約システムなど、皆さんに尽力いただき本当に心強いです。
    • あっという間にゴールデンウィークになりそう・・・ 緊急事態宣言でますますオンラインへ加速しそうな予感ですが、これからは情報が明暗を分けるといっても過言ではないと確信しています。
    • 気にかかることは、クラウドファンディングでお世話になった方たちに、約束のパーティーやサービス提供ができていないこと。私に勇気をください( ;∀;) 激減したお客様に、本当は自信を失いかけてる・・・ 怖いという感情って病みますな( ゚Д゚)
    •  
    • 一人ではできないこと、、、認めています。力を貸してください。どんな環境にある人にも、チャンスだけは残してほしいと願わずにはいられないのです。

     

    心を病んでも不思議はない状況の中で、互いを気遣いながら今この瞬間を生きていること。今ここにあること。それが、とても尊いことを思い起こす今日この頃です。

    素直に夢を語れる世の中になりますように(;´∀`)

     

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    41
  • ブログ2021.04.26

    オンラインスナック横丁1周年記念イベント「スナックはしご酒」を開催いたします!

    【開催日時】
    5月4日(火)19:00~22:00(3時間)
    【チケット】
    4,000円(税込)

    オンラインで楽しくお話ししませんか?
    チケット購入や詳しい内容はこちら

    是非この機会にお楽しみください!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    11
  • お知らせ2021.02.17

    当店の電話が、固定電話から携帯電話に変更となります。
    今後当店にお電話いただく際は、ご注意ください。

    変更後の番号:080-5438-9676

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2